犬 肝臓に良い ドッグフード

犬の肝臓に良いと言われるドッグフードだけでは改善されない

犬の肝臓に良いドッグフードを探していますか?

犬肝臓に良いドッグフード元気ない

市販のドッグフードには、栄養が満載なものや、食欲がなくていつもは食べてくれないけど、味がしっかりとしていてよく食べてくれるようになるドックフードが売られてます。

 

しかし、それだけではワンちゃんがいつまでも健康でいられるとは限りません。

 

 

人間と同じように、犬にも生まれ持った体質や健康状態が違います。

 

人間の健康診断のように犬も血液検査で、病気になるリスクも今の時代は数値でわかるんですよね。

 

 

その中でもドッグフードに頼った食事をして肝臓に負担をかけているワンちゃんに多いのが、基準値を超えたALTです(;・∀・)。

 

ALTとは、肝臓に負担がかかると細胞が破壊されて血液に漏れることで、血液検査によって肝臓に負担がかかっているのか数値で表すことができる検査のこと。

 

 

簡単に言えば、アミノ酸に関わる肝臓の酵素が多く、肝炎・脂肪肝・肝臓がん・肝硬変・胆泥症の前兆とも言える病気が数値で表されることなのです。

 

このALTと肝臓の他にも心臓や赤血球に含まれる酵素でASTがあるそうです。

 

 

これら二つの数値の比較で、肝臓病かどうかもわかるみたいなので、初期症状なら食事でも改善できるので早めに改善してあげたいものですね。

 

 

そこで肝臓が弱っているのに効果的なのはドックフードではなく、抗酸化作用が強い魚に豊富含まれているサミーという成分が有効なんです。

 

サミーは、人間でも関節症に悩む人の改善に適しているのでサプリメントで使用されていますが、実は肝機能障害にも適しています

 

その効能を活かして、犬の肝臓機能を回復させる目的でサミーをタップリと含ませて作った、犬用のふりかけ『サミーフィッシュ』なら、ワンちゃんの肝臓を正常に働かせて健康にしてくれます。

 

 

 

ワンちゃん用サミー配合のふりかけはコチラ

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

薬じゃなくてもワンちゃんの肝臓を元気にしてくれます

犬の肝臓に良いもの

犬肝臓に良いドッグフード元気

本来の犬は肉食ですが、火の通った肉ではないです。

 

生肉を食べるように生まれてきましたが、ペットとして買われるようになった犬は、毎日生肉を食べることはありません。

 

ワンちゃんは体調が悪いなど、言葉で教えてはくれません。

 

 

いつもとは違う行動を見抜いてあげるのも、飼い主としての務めでもあります。

 

私の家のワンちゃんも、散歩のとき「雑草をよく食べるよなぁ」と思っていたのは、胃で食べた物が解毒できていなかったみたいです。

 

胸やけしている時にも雑草を食べて自分で解決してくれていたから、あまり気にはしてませんでした。

 

 

あとは、食事の量であったり、おしっこ・うんちの色で判断してあげなければいけません。

 

うんちの色が何日も違うことが続いたら、肝臓の胆汁が上手く作られていないかもしれないので、動物病院で診てもらうことも大切ですね。

 

 

我が家のワンちゃんも、うんちの色がおかしい日が何日も続いていたので、動物病院に連れて行ったら、血液検査で肝臓が弱っていることが判明しました。

 

そこでわかったのがALTの数値が基準値よりも高く肝臓に負担がかかっていることがわかったのです。

 

 

動物病院でできることは薬の処方

犬肝臓に良いドッグフード薬

治療法としては、錠剤のお薬です。

 

嫌がる顔を抑えながら口を無理に開けさせ飲ませていましたが、すごく嫌がるので可哀想で仕方がありませんでしたね。
2か月以上頑張って薬を飲んでもらいました。

 

 

薬がなくなる度に動物病院に行き血液検査をしてもらっていましたが、ALTの数値は少しも下がることなく変わません。

 

 

先生に相談しても
「今まで肝臓に負担がかかっているから、根気強くお薬だけは続けていきましょう!」なんて、
薬に頼る治療しか方法がないと言われたことがひっかかります。

 

私としては、2ヶ月の間に3回も血液検査をしても少しも数値が下がらないということは、薬が効いていないとしか思えません。

 

 

副作用も怖いし無理に薬を飲ますことに抵抗があった私は、食事で何とかならないのか調べてみたのです。

 

 

そこで見つけたのが『サミーフィッシュ』というワンちゃん専用のふりかけだったのです。

 

 

サミーフィッシュのすごいところ

 

ドックフードに配合されているわけではなく、ふりかけなので少量の食事にもふりかけて食べさすことができます。

 

食が細いワンちゃんでも、少量のご飯やドックフードに毎回規定量のサミーフィッシュをふりかけるだけなので、全部食べてくれますよ^^

 

サミーフィッシュに使われている原料を紹介しますね。

 

かつお節

犬肝臓に良いドッグフードかつお節
日本人には昔から愛されているかつお節なんですが、生でカツオを食べるよりもかつお節にすることでタンパク質が数倍濃縮されるんですね。
生のかつおは健康にも良い青魚としても有名ですが、それをさらに加工することで、栄養価が高くなります。

 

かつお節の良質なタンパク質は、体内でつくることのできないと言われる9種類の必須アミノ酸も含まれます。
なので、アミノ酸が豊富なのも特徴です。

 

その中でもイノシン酸やタウリンは、血中コレステロール値を下げ、血圧を正常に保つ働きをして肝機能を高めてくれます。
かつお節は、生活習慣病予防に効果的と言われるほど高たんぱく・低脂質な食べ物なのです。

 

 

イワシ

犬肝臓に良いドッグフードいわし
こちらも青魚を代表するひとつの魚で有名ですよね。
かつおもそうですが、イワシにもDHAとEPAが豊富な魚です。

 

DHAは、脳細胞を活性化させるので老化に効果的と言われています。
もう一つのEPAは、EPAは肝臓の機能を高める働きをして、中性脂肪を取り込んで分解してうんちやおしっこから排泄させてくれるものです。

 

高血圧防止には、いわしが上げられるのにはこのためです。

 

いわしも、熱を加えることで血圧を抑える効果を倍増します。

 

 

あご

犬肝臓に良いドッグフードあご
九州地方の人ならピンとくるかもしれませんが、全国的には『あご』のことはトビウオと呼ばれています。
このサミーフィッシュで使われているトビウオも、長崎産なので『あご』と呼んでいます。

 

脂肪が酸化されないので旨みが凝縮され、タンパク質がアミノ酸に分解されるように干物にされることが多い魚です。
ラーメン屋さんでも、健康に良く美味しいと『あご』で出しを摂った人気店が増えています。

 

昆布

犬肝臓に良いドッグフードこんぶ
昆布には、アルカリ性の無機質のカリウム、ナトリウム、カルシウムが豊富に含まれています。
血液は微アルカリ性を保つように働くので 、お肉中心の食事では酸性に傾いていきます。

 

アルカリの無機質を多く含んだ昆布摂ることで、血液のバランスを調和させます。

 

しいたけ

犬肝臓に良いドッグフードしいたけ
しいたけに含まれるビタミンDや植物繊維は乾燥させることで最大数十倍にもなることがわかっています。
必要以上のコレステロールや脂肪を絡めて排出するので、乾燥に良い食べ物として知られていますよね。

 

サミーフィッシュの購入はコチラ

↓  ↓  ↓

 

 

 

ALPが高くなる原因

・胆のう、胆管の病気

 

・膵炎、消化器疾患などの肝臓を障害する病気

 

・薬剤、化学物質

 

・クッシング症候群

 

・骨折や骨の成長

 

・妊娠

 

・肝臓や肝臓以外のガン

一過性のときもありますが、長期に渡ってALP数値が高い場合には、治療が必要な場合があります。

 

 

ALTの数値が高くなる病気

・脂肪肝

 

・肝硬変

 

・薬剤性肝障害

 

・肝炎

 

・肝臓ガン

 

・胆のう・胆管の病気

これらの病気の前兆かもしれませんので、早めに改善することをおすすめします。

 

 

 

サミーフィッシュをふりかけても、本当に食べてくれるのかが心配

犬肝臓に良いドッグフード食べない

毎日食べているドックフードやご飯に混ぜてあげるだけなので、いつも食べているニオイがするので、普段と同じように食べてくれます。

 

ワンちゃんの場合、ドックフード自体を替えてしまうと、警戒心から食べなくなってしまうこともあります。

 

ふりかけならば、ワンちゃんが食べ慣れたドックフードにふりかけるだけなので、飼い主さんにかかる負担も少ないです。

 

でも食べるのはワンちゃんですので、実際には食べてくれないなんてことも、ないわけではありません。

 

万が一、食べてくれないようなことがあっても、全額返金保証が付いているので、無料でお試しすることもできますので、お試しする価値はありますよ。

 

 

サミーフィッシュはどこで買えるの?

サミーフィッシュは、動物病院やペットショップなどでの取り扱いはしていません。

 

ネット販売限定の商品となります。

 

ただ、今後は出品されるかもしれませんが、現時点では楽天やAmazonを調べてみましたが、売られていませんでした。

 

メーカー公式サイト限定販売です。

 

 

サミーフィッシュの価格とお試し方法

サミーフィッシュの価格は、1袋3,500円(税別)で、送料が360円です。

 

毎月買い続けるのなら、定期購入がお得になります。

 

定期購入で申し込みすると、毎月1袋2,980円になり、送料も無料です。

 

初回に限り、計量スプーンと試食用の380円相当の小袋が2袋付いてきます。
この試食用を食べさせても食べないようであれば、サミーフィッシュで支払った全額の返品が可能です。

 

もし、試食させたいだけなら、定期購入して返品すればお金は返金されますし、いつでも解約できるので追加料金も必要ありません。

 

犬肝臓に良いドッグフード申し込み

 

 

 

更新履歴
page top